時給は高いのか?安いのか?

薬剤師アルバイトはなんと言っても自給が高いという点が重要なポイントです。赤ちゃん05

大学を出て薬剤師として働いた女性が結婚出産のために一度リタイアし、子育てが一段落してまた社会に復帰を希望することは多いですが、その場合もまずは時間の調整がとりやすい薬剤師アルバイトから始める例が少なくありません。薬剤師の活躍の場は製薬会社や病院医院、また調剤薬局やドラッグストア、あるいは研究施設と大変幅広く、求人需要の高い職種ではありますが、売り手市場と言われてきた市場にもやや陰りが見え始めているようです。特に前述のような職場復帰組みの女性の希望する勤務時間には薬剤師の手は足りているという状況が現出しつつあります。

 

 

子育て中の労働形態としては子供が幼稚園や保育園に行っている午前中や午後の早い時間までのパートタイムとしてアルバイト勤務することを希望するお母さんが多いという理由で 求人する側としてみれば この時間帯は働き手が見つかりやすいのです。特に薬剤師アルバイトの需要が高いドラッグストアや調剤薬局などでは、午前中や午後の早い時間だけでなく、夕方や夜にも働ける薬剤師アルバイトが欲しい、という職場も多いのです。薬剤師になるための大学を卒業する時点ですでに女性の数が男性の数をやや上回っていますが、特にドラッグストアや調剤薬局での薬剤師アルバイトとなるとその数の差は圧倒的に女性が多くなります。

 

収入が高いということは働くにあたっての重要ポイントであるため働くことを希望する人が多く集まるので、希望時間帯を限っての求人は 薬剤師と言えどもいまや必ずしも売り手市場とはいえない状況となってきています。

Comments are closed.